不動産売却で知っておきたいコツと注意点

tel.0537-21-7777

〒436-0048 静岡県掛川市細田229-1

営業時間:9:00 AM - 7:00 PM 定休日:水曜

売却成功に向けた秘訣

不動産売却成功のために

不動産売却を行う際には、いくつか注意しなくてはならない点があります。掛川市・袋井市のイエステーション掛川店が、不動産売却成功のためのポイントについて解説します。

不動産売却成功のための考え方

売却と購入のタイミング

売却と購入のタイミング

不動産の売却と新居の購入は、タイミングごとに流れが異なります。売却先行型と購入先行型、それぞれのメリット・デメリットを踏まえて解説します。

売却先行型

リフォーム済み・新築物件をご購入予定の方におすすめの方法です。売却不動産のお引き渡しと新居へのお引っ越しをスムーズになります。一方、引っ越し時期などが決まっている方にはおすすめできません。

売却先行型

メリット デメリット
  • 資金計画が立てやすい
  • 物件探しのスケジュールが立てやすい
デメリット
  • 限られた期間で新居を探さないといけない
  • 新居が決まっていなくても退去しなくてはならない
購入先行型

新居のご購入資金に余裕がある場合は、売却時期・価格が予定と変わってもスムーズにローン申し込みができるため、購入先行型がおすすめです。一方、ローンの二重払いをしたくない方にはおすすめできません。

売却先行型

メリット デメリット
  • 希望どおりの新居をゆっくり探せる
  • 新居が決まっているため、仮住まいの必要がない
デメリット
  • 売却を前提の住み替えの場合、売れないと新居の資金計画ができない
  • 「早く売れてほしい」の気持ちから、相場より安価になってしまうことも……
査定評価をよくするコツ

査定評価をよくするコツ

売却価格と査定価格は必ずしもイコールではありません。しかし、査定価格が高いということは、価格の基準値を引き上げることにもつながります。実際の売却額を高くするためにも、査定評価をよくするコツを学びましょう。

査定の評価ポイント
周辺の環境 商業施設や公共交通機関、学校、病院などの周辺環境が整っていることは査定をアップする要素のひとつです。
日当たり たとえば南向きのひな壇にある土地は、日当たりが良く高い評価になる傾向にあります。
土地の方位 道路がどの向きで土地に接しているかも評価基準のひとつです。一般的には南免道路が高評価とされています。また、角地も人気です。
土地の形状 設計の自由度や日照時間を考えると、長方形に区画されている土地が高評価です。一方、形が斜めだったり細長かったりする土地は好まれません。
間口や幅員 家を建てることが前提の場合、幅員は4m以上が理想です。できれば5~6mほどあると、より高い評価を得られるでしょう。
土地・建物の状態 更地の場合、売却時には不要物や廃棄物が残っていないことが重要です。また、古家や物置が設置されたままだと撤去費用も必要になるため、評価が低くなります。
社会的状況 増税の予定など、社会的要因は販売価格に影響する可能性があります。
査定前にやっておきたいひと工夫

不動産会社のスタッフは、さまざまな観点で査定を実施します。しかし、スタッフも人間であることに変わりはありません。そのため、物件の第一印象は良いに越したことはないでしょう。実際に、査定価格に影響が出るケースも少なくありません。以下は、とくに注意したいポイントです。

生活臭・ペット臭 住んでいると分かりにくいですが、他人の家にはそれぞれ臭いがあります。不快な臭いは評価減の原因にもなります。事前の清掃や、酷いときは業者の手配も検討しましょう。
水廻り トイレやキッチン、お風呂などの水廻りは汚れが目立ちやすい箇所です。水垢やカビなどを除去し、清潔な状態を保ちましょう。
インテリア 整頓されたインテリアは、そこでの生活をイメージさせてくれます。査定時の印象アップにもちながりますので、整頓やおしゃれなレイアウトを工夫しましょう。

また、整理整頓だけではどうしようもできないウィークポイントもなかにはあります。たとえば北向きの玄関など、土地の立地の問題で動かせない要素も存在するでしょう。しかし、こうした弱点は、考え方ひとつでアピールポイントにもなりえます。

たとえば、北側に玄関があるのなら、南方にはプライバシーが守られる庭が設置できるでしょう。また、吹き抜けや天窓も設置して、明るい室内を演出することも可能。このように、設計次第で悪条件は物件の魅力にも変わります。一般的に良くないとされているからといって、それがすべて弱みだと思う必要はありません。

不動産会社を選ぶポイント

POINT01 不動産会社の得意分野をチェックする

POINT01 不動産会社の得意分野をチェックする

一口に不動産会社といっても、それぞれに得意分野は異なります。そのため、賃貸に特化した会社に不動産売却を頼むのは、お互いにとって良い結果にはならないでしょう。売却依頼であれば、不動産売買を数多く手がける業者を探すのがポイントです。

弊社の場合、自社売買ネットワークに約1,100名以上の会員様がいらっしゃいます。新着の物件情報が出た際には、一斉にメールが送られ情報が伝わります。こうした規模感・スピード感で不動産売買をしてきたことは、弊社の大きな強みのひとつです。

POINT02 地域密着の不動産会社かチェックする

POINT02 地域密着の不動産会社かチェックする

不動産と土地には、切り離せない密接な関係があります。そのため、不動産会社にはエリアに関する豊富な知識が求められます。どの不動産会社に依頼をしようか迷う場合は、「地域密着」かどうかも、検討材料のひとつにしましょう。

弊社の場合は、学区ごとに担当の営業マンを配置。エリアを知り尽くしたスタッフだからこその情報で、適切なご提案を差し上げます。今後も弊社は、地元の皆様にお喜びいただける不動産会社を目指しながら、街の行く末を見守ってまいります。

POINT03 不動産会社の実力を実績からチェックする

POINT03 不動産会社の実力を実績からチェックする

不動産会社の実力を図るのには、実績を確認するのが一番です。売却であれば、これまでにどれだけの不動産売買を行ってきたのかをチェック。加えて、どのような種別の不動産なのかや、地域、売却方法などに目を向けましょう。

なお、弊社の年間売却実績は約100件。媒介契約数だけでいえば、年間140件にものぼります。こうした実績で培ったノウハウを生かし、今後も弊社はお客様から信頼を置かれる不動産会社を目指してまいります。

POINT04 お客様を第一に考える会社かをチェックする

POINT04 お客様を第一に考える会社かをチェックする

不動産売却において、不動産会社は長く付き合うパートナーです。だからこそ、お客様と不動産会社との間で信頼関係を築くことが大切。弊社を含むイエステーションでは、ご依頼いただい不動産を適正価格かる早期・安全に購入希望者様へお譲りすることを最大の誇り・喜びと考えております。

コミュニケーションのなかで売主様の状況や想いもしっかりと把握。ご要望をしっかりと伺った上で、安心・安全のお取り引きをお約束します。

Pick Up! イエステーションの売却「真の仲介業」とは

売主様に対して
1. 売却をして売却目的が達成できるのかをコンサル・アドバイスする仕事
2. 売却の条件をコンサル・アドバイスする仕事
3. 売却の条件を商品化する仕事
4. 買主を探す仕事
5. 売主に代わって、売主が好条件で売却できるように交渉する仕事
6. 取引を安全に円滑に完了させる仕事